【ご報告】平成29年度前期始業式および入学式を実施いたしました。

4月10日(月)、花冷えの中、平成29年度前期始業式が行われました。校長から、「進路に対する意識・考え方をしっかり持つ」、その前提として礼儀・挨拶を含めた「基本的な生活習慣を身につける」ことの2点を実践し、自己肯定感と他者への思いやりを持ち、充実した高校生活を送ってほしいとの訓辞がありました。
午後からは入学式が行われ、新入生320名が新たに神高生となりました。校長からは、神戸高校から、鈴鹿市を、日本を、そして世界を担う人材に育ってほしい。そのために「学力の定着」、「コミュニケーション能力の育成・向上」、「基本的な生活習慣と挨拶」の3点を頭に入れて、しっかり高校生活を送ってほしいとの式辞がありました。
新年度が始まりました。今年度もどうぞよろしくお願いいたします。
〈 写真は 上:始業式 下:入学式 〉