加佐登地域の活性化をめざした官学・地域連携の取り組み

本校は、加佐登地区まちづくり協議会と鈴鹿市と連携し、加佐登地区と鈴鹿市全域の地域づくり活性化を目指した「官学・地域連携」の取り組みを2020(令和2)年度より行っています。

本校が所在する鈴鹿市では、市内28地域で設立された「地域づくり協議会」のうち、加佐登地区まちづくり協議会と連携、本校は放送部を中心に、地区紹介ビデオを制作して、若い世代(高校生)が積極的に地域づくりに参画する取り組みを進めてまいります。また、本校の文化系クラブを中心に、加佐登地区のみなさまと交流する催しを企画、実施するなど、地域を担うリーダーの育成と輩出をめざし、官学・地域連携をより一層深めてまいります。

最近の取り組み
メディア
  • 2020年12月22日付伊勢新聞1面「<1年を振り返って>鈴鹿市の地域づくり協議会 史跡、伝統行事を番組に」
    参考 <1年を振り返って>鈴鹿市の地域づくり協議会 史跡、伝統行事を番組に (伊勢新聞)
  • 2020年11月5日付中日新聞(鈴鹿・亀山版)「活性化覚書記念イベント 鈴鹿・加佐登と神戸高 音楽演奏や書揮毫」
  • 2020年11月4日付朝日新聞(三重版)「神戸高生と住民連携しイベント 地区盛り上げへ」
  • 2020年11月3日三重テレビ放送「三重テレビニュースウィズ」
  • 2020年7月18日付伊勢新聞(北勢面)「加佐登地区活性化目指す 鈴鹿市、神戸高、協議会が連携」
    参考 加佐登地区の活性化目指す 鈴鹿市、神戸高、まちづくり協が連携 三重 (伊勢新聞)
  • 2020年7月18日付中日新聞(鈴鹿・亀山版)「鈴鹿・加佐登地区 にぎわい創出の一翼に 神戸高、協議会、市と連携事業」
助成・補助

この取り組みは、以下の助成(補助)を受けて行っています。

  • 公益財団法人パナソニック教育財団・2020年度(第46回)実践研究助成(本校)
    研究課題「地域・行政・学校の3者が連携した地域活性化の取り組みの実践~地区紹介ビデオの制作を核に、高校生が地域に根づき「にぎわい」を取り戻す起爆剤になることをめざす~」
    参考 「2020年度(第46回)実践研究助成」助成先決定 (公益財団法人パナソニック教育財団)
  • 鈴鹿市・令和2年度まちづくり応援補助金(加佐登地区まちづくり協議会)
    地域づくり活動団体部門《つながろうコース》「加佐登地区・神高・鈴鹿市協働プロジェクト【加佐登×神戸高校フェスティバル(仮称)】」
    参考 鈴鹿市まちづくり応援補助金の交付団体が決定しました(7月3日)(鈴鹿市)

取り組みのようす