【硬式野球部】 春季大会鈴亀地区地区予選 途中経過(3月31日現在)

2021年 4月2日(水)

第68回春季東海地区高校野球三重県大会鈴亀地区予選が3月27日(土)から始まりました。

4月17日より始まる県大会出場を目指し、神戸高校野球部は初戦、第一次トーナメント2回戦で1回戦を勝ち上がった鈴鹿高校と対戦。残念ながら3対10、7回コールドで敗戦。

鈴亀地区からの県大会出場枠は二校です。

 

二次トーナメントに回り、第二次代表を目指すこととなりました。

鈴鹿高校はその後、28日に稲生高校と対戦、9対1、7回コールドで勝利し、鈴鹿高校が鈴亀地区第一代表となりました。

次回は明日4月3日(土)、第二次トーナメント2回戦で白子高校と対戦します。

昨年度秋季大会では鈴鹿高校に初戦で敗戦した後、怒濤の三連勝で第二代表となった神戸高校。

この春の地区予選も二連勝で県大会出場を目指します。

無観客試合となりますが、心の応援、よろしくお願いいたします。『がんばろう!KMB』

 

(KMB=KAMBE・・・「K」=Knowledge 知識 「M」=Mindfulness 思いやり 「B」=Bold 勇敢)

校訓「質実剛健」モットー「文武両道」

2021年 神戸高校野球部 スローガン『百花斉放』

関連ページ