HONDAワイガヤミーティングを行いました

12月8日(水)、1年理数科対象に本田技研工業の方3名にお越しいただき、2時間の授業をしていただきました。

前半は、若手エンジニアの方からHondaの技術開発のことや自身の体験を交えた進路のお話をしていただき、後半は、「卵が割れないプロテクターを制作しよう」というテーマで班に分かれてワイガヤミーティングを行いました。

 

ワイガヤミーティングは作戦、プレ制作、PR資料作成、本番制作、落下試験という流れで進められ、最後の落下試験の時には、プロテクターの特徴や工夫した点などについて各班プレゼンを行いました。
そして、落下試験の結果、卵のひび割れが一番少なかった班が優秀賞に選ばれました。

全体を通して生徒は活発に意見交換し、バラエティーに富むアイデアが出され、時間内に上手にまとめて発表していました。

なお、本取組に関しては公益財団法人中谷医工計測技術振興財団からの助成を活用しています。