理数科の新入生研修を行いました

4月10日(土)、理数科の1年生80名を対象に、新入生研修を行いました。

例年は鈴鹿青少年センターでの宿泊研修を行っていましたが、今年度はコロナ感染症対策として、日帰りでの研修となりました。


午前中は、主に仲間つくりのための行事を行いました。簡単な自己紹介などのアイスブレーキングから始まり、チームで協力してタワーをつくるマシュマロチャレンジで大いに盛り上がりました。


その後、公園内でチーム対抗オリエンテーリングを行いました。
雲一つ無い晴天に恵まれ、生徒たちは、コナラの新緑をバックに八重桜が咲き誇る中、新たなクラスメイトと問題を解いたり記念撮影をしながら散策を楽しみました。


午後からは、高校での過ごし方や学習についてのオリエンテーション、進路についての講話がありました。
今春卒業した7名の卒業生から高校生活や学習の仕方のアドバイスを受ける機会にも恵まれました。